佐藤大(経済産業省)が首にならない理由は?顔画像やFacebook特定も!

事件
スポンサーリンク

2023年2月10日、経済産業省のキャリア官僚である佐藤大が逮捕された。

罪名は準強制わいせつ罪となっている。

知人の20代の女性を飲みに誘い、睡眠薬を飲ませて行為に及ぼうとしたことで逮捕されています。

しかも、2022年11月にも同様女性に同じ手口を使っての犯行での再逮捕だ。

しかし、

佐藤大容疑者は現在、留置場で生活をしているが有給消化中。

経済産業省の対処に疑問が出ており「なぜ、懲戒免職にならないのか?」という声が上がっている。

今回は佐藤大が経済産業省をクビにならない理由。

そして、佐藤大の顔画像、Facebook特定についてもまとめていきます。

[quads id=2]

佐藤大は何をした?

リサーチしています

佐藤大がやってしまった罪は2つ。

  • 2022年11月21日に友人女性に睡眠薬を飲ませて、行為に及ぼうとした
  • 2022年のクリスマス、同様女性にネットカフェ個室で睡眠薬を飲ませ行為に及んだ

男として許せない卑怯な手口で、女性の尊厳を傷つけようとした佐藤大。

もう少し詳細の内容を話そう。

1:2022年11月20日の手口

1回めの出来事は11月20日夜〜11月21日深夜にかけての話。

もともと複数人数で飲み会をする予定と聞いていた20代女性が「同席する人が来られなくなった」と言われ、2人きりのサシ飲みになったそうだ。

ちなみに、この女性と佐藤大は初対面。

初対面同士のサシ飲みになり、緊張したでしょうね。

一軒目は港区の焼き肉店。それから近くのバーに移動。

そこで、女性が席を立った隙に、飲み物に睡眠薬が混入されたとみられている。

そして、意識が朦朧となってきた女性はホテルに連れ込まれたが、佐藤大はわいせつな行為は未遂で終わっている。

間一髪のところで我に帰ったのか、セーフだったみたいです。

この時、女性は「お酒に酔いすぎて朦朧としていた」と勘違いをしており、佐藤大の仕業と思っていなかったようだ。

2:2022年のクリスマスの手口

佐藤大は同じ女性とクリスマスに会っている。

そして、足立区の個室ネットカフェで睡眠薬を盛り、わいせつな行為をしたのだ。

ここで女性は薬を盛られたことに気づき、警察に相談して、佐藤大は逮捕されたそうだ。

よく考えたら、「11月20日もやんけ!」と再逮捕

女性は佐藤大との付き合いを振り返った時に、

「11月20日の飲み会も怪しくね?」

となり余罪での逮捕になった。

[quads id=2]

佐藤大が経済産業省をクビにならない理由は何?

ネットでは佐藤大が「経済産業省をクビにならず、有給消化になってるのはなぜ?」と疑問があがっている。

佐藤大が懲戒処分(クビ)にならない理由は1つ。

まだ起訴されていないから

ここだけです。

過去の経済産業省の職員による逮捕者が出た時も、同様の処置がされました。

当省職員2名(櫻井眞(28歳・大臣官房秘書課付)、新井雄太郎(28歳・大臣官房秘書課付))が、7月16日に家賃支援給付金に関する詐欺行為により東京地方検察庁により起訴され、また本日、別の家賃支援給付金の詐欺行為の容疑で再逮捕されたことは、誠に遺憾であり、深くお詫び申し上げます。

当該職員について、起訴事実についての自認が得られたため、本日懲戒免職処分といたしました

引用元:経済産業省HP

これは2021年に詐欺事件を起こした職人の処分を公開した内容です。

警察に逮捕

検察庁に起訴される

起訴事実を認める

このステップを踏んでようやく経済産業省は職人の処分を決定します。

なので、今回の佐藤大容疑者も特別にクビを免れているわけではなく、起訴された事実をもとに処分を決定するだけの話。

遅かれ早かれ懲戒処分になることは確定案件でしょう。

[quads id=2]

佐藤大の顔画像、Facebook特定はあるのか?

佐藤大の顔画像はニュースでも出回っています。

ネットの声を見ると・・・

「余罪ありそうな顔」

「再犯しそう」

などの声がありました。

もちろん、顔だけで人を判断してはいけません。

しっかりと反省をして更生をしていただきたいですね。

佐藤大のFacebookは特定されているのか?

佐藤大とFacebookで検索をすると同姓同名の方がたくさん出てきます。

さすがにこの中から佐藤大容疑者本人を見つけることは難しいです。

また、他の方の迷惑になりますのでDMなどを送るような行為は絶対に辞めましょう。

それに罪を犯した人であっても不当に知らない人からDMがきたり、誹謗中傷をしていいわけではありません。

SNSのルールを守りながら利用をしてきましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました