加藤肇彦の顔画像やFACEBOOKは特定してる?吾野園の評判か良かった?

事件
スポンサーリンク

2023年5月11日、老人ホームの職員として働いていた加藤肇彦が逮捕された。

加藤肇彦は埼玉県飯能市の特別養護老人ホーム「吾野園」で、48歳になる男性です。

ニュースによると入居者である90歳の男性を車椅子ごと背中を蹴ったのだとか。

本記事では加藤肇彦の顔画像、FACEBOOKが特定できているのか、吾野園の評判も迫っていきます。

[quads id=2]

加藤肇彦が老人ホーム入居者の男性を蹴り、死亡させてしまった

2023年5月9日の出来事。

埼玉県飯能市にある老人ホーム「吾野園」で入居者である90歳・男性が死亡する事件が起きた。

老人ホーム職員である加藤肇彦が、90歳男性の背中を蹴ったことが原因だと言われています。

男性は蹴られた時はそのまま施設内で過ごしていましたが、その後呼吸が荒くなり意識を失ったということで、その日の夜に搬送先の病院で死亡しました。

なぜ、加藤肇彦は男性の背中を蹴ってしまったのか?

警察の調べに対し「忙しいときにいろいろ頼まれて腹が立った」と供述し、容疑を認めているということです。

近年は介護の現場の人員不足もありますし、職員の気持ちに余裕がなくなっているのも分かります。

しかし、暴力を奮ってはいけないですよね。

加藤肇彦は殺意があったわけではないため、殺人容疑ではなく暴行の疑いで逮捕をされています。

[quads id=2]

加藤肇彦の顔画像、FACEBOOKは特定できているのか?

さて、加藤肇彦の顔画像やFACEBOOKは特定できているのでしょうか?

加藤肇彦の顔画像は特定

加藤肇彦の顔画像はうつむきながらですが、特定がされています。

介護の厳しい現場で働いてきた苦労もあったのでしょう。

顔には元気がなく、「とんでもないことをしてしまった…」という反省の色が見えます。

特徴としては年齢相応の一般的な中年の男性という印象。

どんなおだやかな人間でも精神的に追い込まれてしまえば、突発的な事故を起こしてしまうこともありますね。

加藤肇彦のFACEBOOKは

加藤肇彦のFACEBOOKは特定できませんでした。

FACEBOOKで「加藤肇彦」と検索したところ、同姓同名の人物すら出てこなかったです。

ということは、加藤肇彦はFACEBOOKをやっていなかったのかもしれません。

40代という世代であればFACEBOOKをやっている人間も多いと思うのですが、加藤肇彦はSNSをやっていなかったのかもしれませんね。

[quads id=2]

老人ホーム「吾野園」の評判は?

今回は「吾野園」で起こってしまった事件ですが、実際の吾野園の評判はどうだったのでしょうか?

結論からいえば、吾野園の評判は良いです。

吾野園は1996年から運営をしている老舗な老人ホーム。

20年以上も運営ができていることが信頼の証でしょう。

口コミも良い口コミが多かったです。

スタッフの皆さんは明るく応対して下さり、好感はかなり持てました。

やや人数が足りてない印象派ありましたが、それでも懸命に対処しており不足分を補っているようでした。

文化祭や遠足、地元スーパーでの買い物レクチャーなど多彩な行事が満載であり、入居者の方達のボケ防止などに積極的に取り組んでいる事がよくわかりました。

入居者の健康を考慮して、季節の旬の食材を使った食事が提供されており、かなり好感は持てました。 評判も上々であり、食事には力を入れている印象がしました。

口コミを見ていると「スタッフが明るい」、「食事が健康に気を配っている」など良い口コミが多かったです。

ただ、人数不足に関しては利用者も気づいている部分は多いらしく、少ないスタッフで一生懸命お仕事に向き合われていたのでしょうね。

今回の件で吾野園が不当な評価を受けないことを願っています。

[quads id=2]

吾野園は悪くない!という声も

今回のような事件が起こると老人ホームが批判されることが多いでしょう。

しかし、ネットの声には「個人がやったことであり、施設の問題とは別に考えたほうがいい」という意見もありました。

これに関しては私も同意です。

個人が起こなうことを組織が管理することは難しいです。

もちろん人員不足など解決できるかもしれませんが、実際の経営を考えると難しいでしょう。

このことがきっかけで吾野園の評価が落ちないことを願うばかりです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました