コマンダンテ解散理由の4つの説とは?不仲説や体調不良の噂は本当か

お笑い芸人
スポンサーリンク

2023年5月2日、お笑いコンビであるコマンダンテがSNSでコンビ解散を発表した。

2008年から15年間の活動を経て、いきなりの解散報告に話題になっている。

表向きの理由としては「ピン芸人として活動する」という風に発表している理由があるが、ファンの中では疑問がわきあがっている。

今回はコマンダンテの解散理由の4つの説を検証していこうと思います。

[quads id=2]

コマンダンテが解散を発表!

2023年5月23日、コマンダンテ石井のツイッターで解散の報告があった。

この度、コマダンテを解散することになりました。


コマンダンテとして活動した15年間は辛いこともありましたが、楽しいことの方が圧倒的に多かったです。


それも周りの芸人仲間の皆さんや社員さんスタッフさん、観にきてくれるお客様たちのおかげでした。

そしてなにより安田くんのおかげでした。

本当にありがとうございました。
みなさんに恩返し出来ずに解散することになってしまい、申し訳ありません。

2人とも笑い続けていきますので、温かい目で見守っていただければ幸いです。

僕は珈琲豆男として、お笑いとコーヒーを極めていく所存であります。

今度の人生も、口笛吹いて歩いていきたいと思います。

コマンダンテ石井Twitterより

2人ともお笑いを続けていく方向でいくみたいですね。

安田からのコメントは↓

「長きにわたりコマンダンテを応援してくださりありがとうございました。2人で酸いも甘いもいろんな事を経験できた濃密な15年でした」

「そしてツアーを楽しみにしてくださってたファンの皆様、ツアー開催直前での突然の発表になってしまい、誠に申し訳ございません。本日でコンビは解散となりますが、今後も芸人を続けていきますので、応援していただけるよう、引き続き頑張ります!」

突然の解散発表にTwitterでは「コマンダンテ解散」がトレンド入りする事態にまで発展した。

表向きには円満解散に見えるが、実際はどうでしょうか?

コマンダンテの解散には不可解なところがあります。

普通、5月14日から予定していた「コマンダンテ結成15周年15都市漫才ツアー」を中止にしますかね?

なぜ、5月14日から予定している全国ライブがあるにも関わらず、5月2日の時点で解散を発表しないといけないのか?

普通に考えたらライブが終わってから解散を発表すればいいじゃないですか。

ライブには人もお金もかかっているはず。

さすがにこのタイミングでの解散発表はおかしいとなるのは当たり前の話。

表向きの理由とは別の理由があるのではないかを探ってみよう。

[quads id=2]

コマンダンテの解散理由は4つの説がある

コマンダンテの解散理由は4つの説があると見ています。

  • 石井のソロ活動の都合
  • 不仲説
  • 体調不良説
  • 売れてなかった説

それぞれの検証をしていこうと思います。

1:石井のソロ活動の都合?

まずは表向きの理由、ピン芸人として頑張っていく決意を決めた説ですね。

特にコマンダンテの石井は芸能界屈指のコーヒーマニアで、本も出版するほどコーヒーへの愛も深く、お笑い以外のお仕事をもらっていました。

SNSの発表でも「珈琲豆男として活動する」と言っているくらいだ。

ということは、今回のコンビ解散は石井がお笑い以外の仕事を受けやすくするためだったのではないかとも仮説が立てられる。

逆に、安田のほうは大きなお仕事をもらっているわけではない。

「約15年コンビを組んで僕1人じゃ到底見れない景色を石井くんにたくさん見せてもらいました。本当に感謝しています」

安田自身でも「石井がいたから、今がある」と言っているように、コンビのパワーバランスが片寄っていたのかもしれない。

石井がソロ活動をしていき、大きくなるための解散だったのではないか?そう仮説を立てることもできるだろう。

2:不仲説

コンビの解散には不仲説がつきもの。

しかし、コマンダンテには不仲の噂はありませんでした。

特にファンの間では「2人は仲良そうに見える」という声が非常に多かった。

おそらくではあるが、不仲説についてはありえないだろう。

3:体調不良説

コンビ解散には体調不良などの説もある。

しかし、この体調不良説もおそらく違います

・2人とも芸人として活動を続けること
・2人とも30代後半とまだ若いこと

芸人の活動を続けていくことを考えたら、健康上の問題はないと考えられる。

まぁ、健康であることは何より良いことだ。

4:売れてなかった説

コンビ解散の背景には「売れてなかった」という説もありうる。

ですが、コマンダンテは売れていたと思われるので、この説もないと思います。

コマンダンテは囲碁将棋、マヂカルラブリー、GAG、タモンズ、すゑひろがりず、ジェラードンとともに「大宮セブン」のメンバーとして活動。

石井、安田ともに900ステージを超える活躍をしていました。

また、BSよしもとの「それゆけ!大宮セブン」にレギュラー出演もしています。

爆発的に売れていたというわけではないでしょうが、売れていない芸人ではなかったと思います。

さすがに解散に追い込まれるほど売れていないわけではないと思いますので、売れてなかった説ではないでしょう。

[quads id=2]

コンビ解散はお互いを尊重した決断

今回のコンビ解散は表で報道をされていた通り「方向性の違い」によるものなのでしょう。

特に、石井のソロ活動はコンビを解散することで広がっていきそうな気がしますね。

逆に安田については、今後ピン芸人としてやっていけるのでしょうか。

少し心配な面もありますが、2人が決めたことであれば良い選択だったことを祈るしかないでしょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました