金城行虎の意見に「気持ち悪い」という声が多数?炎上商法で逆張り狙いか

インフルエンサー
スポンサーリンク

2023年5月10日、ラッパーの金城行虎さんが炎上している。

銀座の腕時計屋さんで起きた強盗事件についてTwitterで言及したことが引き金になっているようだ。

そして、金城行虎さんの意見に対して「気持ち悪い」という意見も多いようで。。

今回は客観的な視点で、今回の炎上騒ぎについてまとめていく。

[quads id=2]

金城行虎が炎上!銀座強盗事件の犯人についてコメントした

ことの発端は、2023年5月9日に起こった銀座高級腕時計屋の強盗事件だ。

この強盗犯が捕まる瞬間の動画がTiktokに流れてきたらしく、金城行虎さんはこんな意見をTwitterにつづった↓

これTikTokで流れてきたが、確かに強盗は良くない事だが、犯人も人権は有るぞ。こう言う投稿をすれば恐らく、やった方が悪いとか言う奴いるけど、自分に置き換えてくれ。 集団が同じ考えだとそれが正解に見えるみたいだが実際そんな事は無いぞ。 目を覚ませ日本

強盗は良くないこと。

だが、強盗にも人権はある。

おそらくですが、「犯人にも人権はあるんだから、こんな動画をSNSでばらまかれるなんて、どうかしてるよ日本!」といいたかったのだと思います。

金城行虎さんなりに今の日本のSNSの倫理観を問うようなメッセージだったのだと思います。

しかし、この発言にTwitterは炎上。

人と違う意見を言うのがかっこいいって時期あるよねーーーwww

と茶化すようなコメントがついたり。。

「少ない脳みそ」などの意見を言う人も出てきました。。これはひどいですね。。

逆張りツイートをしたことでバズを狙っているという意見もありました。

犯人にも人権あるのは当然。 でも一般人と同じではないよね。 犯罪を犯してしまった場合、ある程度、理不尽な対応を受けても味方は少ない。 そもそも、人に危害を加えておいて、自分は守られようという思考なんて誰も認めないよ。 そんな存在に対し、安易に養護する様な発言は少なくとも公にすることじゃない。 そして、多数派と違う事はカッコイイとか思ってるなら、それも違う。

ヤフコメ

こんな風に今回の金城行虎さんに対して違和感を感じている民衆も多いようです。

[quads id=2]

金城行虎の意見に「気持ち悪い」という声も?

今回の金城行虎さんの意見について「気持ち悪い」という意見はあるのでしょうか。

ネット検索では「金城行虎 気持ち悪い」というネガティブなワードも出現するようになっており、その真偽を調べてみました。

結論から言うと「金城行虎が気持ち悪い」という意見はなかったです。

しかし、

今回のTwitterの炎上騒動では、たくさんの意見が寄せられたのも事実。

どんな犯罪でもいけないけれど、強盗ですよ。

一歩間違えていたら怪我人等出ている可能性が有る重大な行為ですよ。

繰り返すけど、自分でもなくて身内や関係者が強盗に遭ってもそんな悠長な事が言えるのかな

たしかに身内、家族が被害にあったら「もっとやれ」ってなっていたかもしれませんよね。

もちろん、そうなってみないと分からないことですが。

「かっこいいと思ってやっている」という意見が1番多かった気がしますね。

まさに逆張りツイート的な。

犯人にも人権あるのは当然。 でも一般人と同じではないよね。

犯罪を犯してしまった場合、ある程度、理不尽な対応を受けても味方は少ない。

そもそも、人に危害を加えておいて、自分は守られようという思考なんて誰も認めないよ。

ヤフコメ

数ある意見の中にも中立的な意見もありました。

犯人にも人権はあることはたしか。

ですが、時と場合によるというのが1番冷静な意見な気がしますね。

[quads id=2]

金城行虎は逆張り目的ではなかったと主張

逆張りツイートでバズ狙いと言われている金城行虎さんですが、本人はTwitterで否定をしています。

「賛否両論はあるだろうが、俺は本当にそう思った。」

つまり、逆張りツイートで注目を集めようという意図はなかったみたいです。

うーーーーん、こればっかりは「本当かなぁぁ?」と思ってしまいますね。。

別に思っているだけならTwitterで書かなくてもいいとは思いますし、今回のTiktok動画についてもわざわざ言葉にする必要はありません。

昨今はSNSの時代ですし、有名人ということもあるので、多少なりと「バズったらいいな…」という思いがあったのではと勘ぐってしまいます。

しかし、本人が否定をしている以上はバズ狙いではないのでしょう。

5月12日追記:炎上問題の謝罪動画をアップしてる?

金城行虎さんですが、2023年5月11日に「Twitterでプチ炎上した件に対しての謝罪….」というタイトルでYou Tubeを公開しています。

動画の内容を簡潔にまとめると…

  • 俺が言いたかったのはニュースの裏側を見ろってこと
  • 犯人たちを擁護しているわけではない
  • なぜ、犯人は反抗を犯したのかの背景を考えないといけない
  • それを考えられないと日本はやばい
  • 洗脳を解け!
  • でも、ファンや関係者に反感を買ったことは謝る
  • 嘘、全然反省してないぜ!!!!

という内容でした。

この動画も炎上商法を狙ったバズ狙いとしか思えない内容でしたね。。

「ニュースの裏側を見ないといけない」という主張だったみたいですが、さすがにTwitterの投稿からは伝わらないだろうと・・・。

とりあえずバズるタイミングで投稿をしたのが明白な動画だなと思いました。

SNSの時代ですので、こういった商法を使っていくのは良いとは思いますが、この動画に関しては再生数が伸びていないので作戦失敗というところでしょうか。

[quads id=2]

金城行虎を擁護する声も

炎上している金城行虎さんですが、擁護する声もあります。

何が言いたいのかは何となく分かる。

是非とも、民衆のみならず報道機関の仕方にも名指しで思いっきり噛みついてみてくれ。

言いたいことは分かるという意見もありました。

この顔でまともなことを言うと、強面の顔をいじられています。笑

かなり少数ではありましたが「一部言っていることも分かる」というのが世間の見方というかんじですね!

[quads id=2]

結論、炎上商法の可能性も捨てきれない

いろんな意見をまとめてみると、やはり炎上商法の可能性も捨てきれないですね。

もちろん、本人は「そんなダサいことはしない」と否定をするでしょうが、世間の人の見方は冷ややかな印象です。

日本の未来を心配しての発言が大きなことになってしまいましたね。

ただ、本音を言ったのであればそれを貫いてほしいなと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました